想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

目指せ、正社員!! 障害者雇用枠で働こう

本当は、正社員で働きたい!!

f:id:Co_Co:20180909050114j:plain

いつも、ご覧くださりありがとうございます。

 

シバックスです。

 

今回は、障害者雇用についてお話ししていこうと思います。

 

目次

 

障害者雇用枠って一体どんな仕事をするの??

皆さんは、どんな仕事をしていますか??

 

おそらく、A/B型作業所で働いている方が大半だと思います。

しかし、作業所の給料はとても安いですよね。

 

「もっとお金が欲しいな...」

 

と、思っているあなた!!

そういう時は、障害者雇用がおすすめですよ!

 

①仕事内容

障害者雇用は、基本簡単な業務を割り当てられることが多いです。

 

なので、給料相場も

「月収15万〜20万」です。

 

採用区分も最初は、契約社員やパートが多いです。

はじめから正社員はまずありません。

 

理由は、

企業からしたら、その人はどんな人なのか分かっていません。

なので、はじめは非正規雇用でという事になるのです。

 

仕事内容は、単純なので能力を持て余す方も多いと思います。

そのような方は、

「一般求人で障害のことを伝えましょう!!

 

今は、精神障害はごくごく普通の病気です。

前もって伝えても、受け入れてくれる会社はきっとあります!

 

ただ、企業によっては、

健常者の方との競争に巻き込まれますので、神経のすり減り方は半端ないです

 

障害再発のリスクも高まりますので、

そこは、自己責任でお願いします。

 

 

障害者雇用での仕事の探し方

はじめは、就労支援してくれる場所を探したほうがいいです。

そこで、おすすめな施設をご紹介します。

 

障害者職業センターで支援を受ける

行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構が運営している就労支援センター。

僕は、最初ここでお世話になり現在の仕事についています。

 

ここは、就労模擬訓練や専任ジョブコーチなどのサービスが無料で受けられます。

 

ここの主な、就労支援は

ハローワークでアドバイザーの方と一緒に仕事を探す

ということです。

 

ですので、就職が決まってもブラック企業だった...ということだってあり得ます。

 

LITALICO(リタリコ)などの障害者専門の就労移行支援センターで探す

ここでは、LITALICOに限って解説します。

 

LITALICOは、民間の就労移行支援センターですが、

実質、ほぼ無料で支援が受けられます。(仕組みについては割愛させていただきます)

 

ここのメリットは、LITALICO独自の求人もあるということです。

ただし、その求人を紹介してもらうには、

就労支援を真面目に継続できている必要があります。

 

そして、LITALICOも基本ハローワークでの仕事探しとなります。

 

atGP(アットジーピー)などエージェントサービスを利用する 

☆エージェントサービスのメリットとは?

 

それは、

・無料でサービスが受けられる

・非公開求人を紹介してくれる

・就業中の方でも、企業の紹介/面接対策支援など負担が少なく済む

などです。

 

☆エージェントサービスの完全無料の仕組み

 

エージェント会社は、自社が紹介した求職者の採用が決まった場合

その採用した企業より、手数料を受け取るので無料なのです。

 

主なエージェント

①atGP

障がい者(障害者)の求人転職情報・雇用支援サービス|アットジーピー

DODAチャレンジ

doda.jp

エージェントサービスは、一般企業に就労経験がなくても支援してくれる

エージェント会社も多いので、挑戦する価値があります。

 

 

まとめ:正社員になりたいなら

障害雇用で、正社員は狭き門なのは確かです。

 

一般枠での就労もご紹介しましたが、

僕としては、

「障害をオープンにして就職しよう!!」

とアドバイスしています。

 

一般枠へのチャレンジは、障害者雇用枠で実績を積んでからでいいと思います。

まずは、信用を作りましょう!

 

就職活動は大変ですが、今後のリターンも多いですので

是非ともチャレンジしてください!!

 

諦めずに継続させましょうね!

疲れたら、立ち止まってもいいんです。それでも、歩き続けることが重要です(^^)