想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

健常者にはない、障害者の3つのメリット!!

あなたには、尊い価値があるんだよ!!

f:id:Co_Co:20180910043015j:plain

 

どうも、いつもご覧くださりありがとうございます!

 

統合失調症のシバックスです。

 

今回は、障害者が持っているメリットについてお話ししようと思います。

 

障害者は、肩身が狭いですよね。

僕自身、職場で能力のなさを痛感しています...

あれもできない、これもできないなどなど

 

ですが、人間は全てを備えている人などいません。

 

 

人は「何かを得て、何かを失っている」のです。

 

障害者のメリット

目次

 

①絶望の意味を知っている

大きな病気をしたことのない人は、あまりこれを知りません。

私たち障害者は、特に僕は

統合失調症と告げられた時に

「もう、人生終わった...」

と思いました。

 

僕が、発症した20年前は統合失調症という

ある意味オブラートに包んだ名称ではなく、

精神分裂病

という、ひどい名前でした。

 

だから、今でも統合失調症にはネガティブなイメージがありますが、

さらに強いネガティブな言葉でした。

 

なので、精神障害と一括りにはできませんが、

精神疾患を持っている人たちは何かしらの

本当の絶望を知っています。

 

これは、反対から捉えれば全てを失った代わりに

「失うもののない、真の自由を手に入れた」

ことに他ありません。

 

何にでも、挑戦できるのです。本当は。

ただ、怖いから行動に移せないだけなのです。

 

 

 

②優しい心を持っている

精神障害を持っている方は、皆さん優しいです。

人の傷の痛みがわかる人です。

 

健常者の方は、全員ではありませんが

病気になった人の事を、

「甘い、考えすぎだ」

「それくらい悩む事じゃないだろ」

と、心の中では思っています。

 

精神障害の皆さんは、

病気の辛さを知っています。

 

これも、実はメリットがあります。

僕の場合、人と話すときに気をつけていることがあります。

「嫌がる事は言わない・相手のプライドを考える」

です。

 

しかし、時と場合で

相手のためを思って厳しいこともいう時がありますが、

その場合、基本後からフォローします。

 

そういう、心配りもメリットですね!

 

③世の中に変化を起こせる

精神障害者は、基本周りから理解されないことが多いです。

そのことで、悩まれてる方も多いと思います。

 

しかし、これは、

「他人とは違った視点」

を持っている、ということです。

 

健常者の方は、器用な方が多いので、常識をすんなり理解し適応できます。

 

障害者の方は、素直でまっすぐなので、

「常識に違和感」を感じます。

 

普段から、変わってる人扱いされているので

常識に対して疑いを持っているからだと、僕は考えます。

 

ですので、大きくいうと

「障害者は優しい社会の起爆剤になれる」

ということです。

 

まとめ:世の中を変える力が僕らにはある!!

僕たち障害者が、ブログやツイッターで積極的に発信をして

問題提起をすれば、少しづつでも世の中は変わって行くはずです。

 

僕が、それを実践していこうと思い、

このブログを立ち上げました。

 

今の日本を、優しい(ユニバーサルな)世の中に変えるには

「僕たちの行動にかかっています!!」

 

私の考えに賛同された方は是非とも

いいねやフォローよろしくお願いいたします!

 

ではでは!