想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

まさかの正社員否定論!!障害者の新しい稼ぎ方

正社員はいい!!でも業種による(笑)

f:id:Co_Co:20180909123054j:plain

 

いつも、ご覧くださりありがとうございます!

 

統合失調症のシバックスです

 

今回は、以前取り上げた

正社員肯定論

とは全く違った観点で、 仕事というものに迫って参ります。

 

注意!!

今回も障害者の方への記事ですが、健常者の方にも合わせて

メッセージを投げかけるテーマになっています!

 

僕の選んだ、全く新しい様々な生き方

目次

①先の見えた業界なんて、辞めちまえ

圧倒的に業種にもよる話ですが、

内需に頼る仕事

・新しい価値を生み出せない業種

には、未来はないと思います。

 

例えるなら、飲食業/小売業などです。

 

なぜか、それは

「薄利多売で粗利が少ない」

これに尽きます。

 

今後、日本は少子高齢化がますます進んでいきます。

そうなると、内需(国の中だけの需要)が減ります。

そして、今の時代どこへ行っても、

ドラッグストア/スーパー/コンビニなどがひしめき合っています。

まさに、

「減っていく客の奪い合い」

です。

 

こんな、産業に未来はあまりないと個人的には思います。

 

まあ、移民を増やせば改善するかもしれませんが、

今の日本政府にそんな実行力はありませんw

政治家は皆、自身の出世に身を粉にして働いています。

 

国民のことを考えている人はほとんどいないと言っても過言ではありません。

国民の民意を聞くときは、選挙の時だけです。

 

だから、今飲食業/小売業に在職中の方は、

自分から転職という英断を行うべきと感じます。

 

 

派遣社員は美味しいのか

派遣社員というと、派遣切りに遭ったりして

正社員より不安定な立場...と思っていませんか?

 

しかし、派遣という働き方はある意味メリットなんです。

なぜなら、

「高時給・派遣先はいくらでもある・副業OK」

が、基本だからです。

 

正社員は、退職金もあるし労働者として守られていると思っている

方も多くいらっしゃると思います。

 

ですが、正社員でも不況時は

・倒産

・リストラ

・減給

・突然の配置転換

など、様々なリスクがあります。

 

それなら、派遣として働いた方がいいと思いませんか?

 

派遣は派遣切りにあったとしても、

仕事を選ばなければ、いくらでもあります。

 

不況時は、やりたいことをやるとか言ってられませんからね。

不況時は、食いつないでその間に、

本当にやりたい仕事の資格や勉強に時間をさいていけばいいと思います。

 

3年から5年以内には景気は回復します。

リーマンショックの際もそうでした。

バブル崩壊の時も1993年から1998年まででしたから。(その後ITバブルが来ました)

 

だから、

「派遣が最強!勉強する努力を惜しまなければ」

です。

 

③人に頼るのはもうやめよう

会社に頼って生きる時代は終わりを告げました。

これからの時代は、

「単独でも生きていく覚悟があるかどうか」

です。

 

だから、

サイドビジネス的なことも、やれる仕事に就くべきです。

 

誰も、あなたの人生を保証してくれません

 

まとめ:でも、リスク分散は忘れずに!!

いかがでしたか?

 

今回は、障害者の方以外にも訴える内容だったと思います。

 

特に、障害者の方にとっては、

「リスクは最大の敵」と感じるかもしれません。

 

しかし、僕ら障害者は、失うものはあまり無いと思います。

だからこそ、今回のことは知ってほしいと思い執筆しました。

 

ただ、むやみに行動すべきではないと思います。

・借金がある人

・自分の家族がいる人

・目標が曖昧な人

は、辞めておきましょう。

 

やるとしたら、その行動がうまく行かなかった場合の事を想定して

最悪が起こっても大丈夫なよう、今回お伝えした内容を踏まえて

セーフティネットを自作するべきと強く思います!」

 

 

挑戦しよう!諦めるな!変化を恐れるな!

方法はいくらでもある!考えることをやめるな!

 

今回、一番言いたかったことです。

 

ではでは!