想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

僕の恋愛失敗談 街コン編

しんどかったー、でも今はいい思い出だな!

f:id:Co_Co:20180918040603j:plain

人の嫌な面が見えて、参考になりますよ!

今回は、

僕の失敗談を話そうと思います。

それは恋愛です。

 

結論から言うと

 

出会いは至難の技

でも縁があれば出会えるはず!!

 

僕自身、

障害持ちのため初めは不安でしたが、

面白い経験でしたね!

 

では、早速いきましょう!!

 

 

目次

 

恋愛失敗談 その1

①街コンにて

今から5年前、

名古屋市で街コンに行ったことがあります。

 

当時は、

街コンがすごいブームで親友に連れられて行きました。

 

②街コンのルール

僕の行った街コンは、

複数のお店を男性が行き来して

座って待っている女性とお喋りをする街コンでした。

 

男性の皆さんは、

やはりあわよくば、

「恋愛関係に持ち込む」

ことを目標としていると思います笑

 

そんな、

ドロドロとした欲望の渦巻いた世界に

僕のような

「恋愛初心者」

が行ってしまったのです。

 

 

 

③実際はお喋りが苦手だった

僕は、

その街コンではかなりの女性と出会いました。

(全然初歩的な感じですが)

 

当時、恋愛自体を

10年ほど本格的にしたことがなくて

今より自分に自信がなかったです。

 

そんな、

奥手な僕が街コンで様々な女性と話をするわけです。

正直、

「武者修行です」

 

同伴の親友は、

恋愛に関して非常に上手なので

親友が話を盛り上げてくれました。

 

僕は、

公開処刑状態でした笑

 

④しかし、うまく行きそうな女性と連絡交換をした

その中で、

1人僕と波長が合った女性がいました。

 

医療関係の20代のAさんです。

 

まさか、

こんな簡単に素敵な女性に出会えるんだ!!

と心の中は、

「お祭り騒ぎ」でした。

 

そして、

ラインの交換をしました

 

 

 

⑤ラインのメッセージやり取りでつまずいた

その当時、僕はライン自体、

全然使い方・やり取りのコツに無頓着で、

失敗続きでした。

 

どういう文面だと、思いやりが表現できるか?

さりげなさを演出できているか?

送る前に、見直しがちゃんとできているか?などなど

 

全然できていませんでした。

 

 

しかし、

そのAさんとは、

偶然ライン交換がうまくいった時があって

僕は、当然

有頂天状態でした。

 

⑥決定的な失敗が起きてしまった

そのメッセージ交換のあと、

僕は親友と旅行に出かけることになりました。

 

その際に、

・こんなことがあったよー

・こんな有名な場所に行ったよー

 

といった、今から思えば

「恋人ヅラ」

したメッセージを送信してしまいました笑

 

 

その途端、

ラインがブロックされてしまいました...

 

<下に続く>

f:id:Co_Co:20180913041739j:plain

やっぱ、縁ですよ

まとめ:恋人になるのは至難の技

僕の失敗は極端な事例ですが、

街コンがきっかけで

恋人にまで発展した人は、

約30%未満というデータがあります。

 

更に、結婚となると

5%未満と言われています。

 

街コンは今は下火になってきていますが、

絶対お勧めしません。

 

なぜなら、

女性のやる気があまりない

からです。

 

女性は男性より参加費が

かなり少なくて済みます。

なので、

「本当にタイプな人が現れたらそれでいい」

というスタンスでいる方が多いからです。

 

縁は異なもの味なもの

僕の祖父母や親友が

よく言っている言葉です。

 

こんな僕ですが、

今はおかげさまで

守っていきたいと思う女性がいます。

 

だから、

この言葉は本当だと思います。

だから、

挑戦と失敗と改善を繰り返しましょう!!

 

諦めなければ、 

今よりもっとワクワクした日々が訪れるはずですよ!

 

関連記事まとめ