想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

今は敗者復活できる時代5つの理由

どん底からでも這い上がれるんだよ!!

f:id:Co_Co:20180924161546j:plain

 

今回は、

大病を患ったり大怪我をして

普通の社会のレールから

大きく離れたとしても

這い上がれる!!

 

という事を

自分の経験から

お伝えしたいと思います。

 

今は敗者復活できる時代5つの理由

 

目次

 

理由①医療の進歩

医療の進歩は、

僕たちが障害などの再発などにも

大変心強いものとなっています。

 

僕のような

統合失調症でも

適切な投薬と、

たくさんの睡眠を取れば

症状は、

劇的に改善してきています。

 

あの、

統合失調症がですよ!

 

30年前では

信じられなかった事です。

 

HIVでさえ、

発病前なら

投薬さえしていれば

天寿を全うできるのです!!

 

 

理由②セーフティネットがある

今は障害者の方なら、

障害年金

健常者の方でも、

生活保護という制度があります。

 

使わない手はないのです。

 

一般的には、

生活保護受給者は

パチンコや競馬に明け暮れている!!

税金の無駄遣いだ!!

 

という声も大きいです。

 

しかし、

そういった

セーフティネットが一切この国から

なくなったら、

どうなるのでしょう??

 

最悪、

怖くて起業する人がいなくなり

既得権益層の思いのままの社会

になってしまうでしょう。

 

セーフティネットとは、

社会全体の構造を守る大事な制度です。

 

そういった事実を伝えるのも

僕らの役目ではないでしょうか!?

 

だから、

利用することは

恥でもなんでもありません。

 

それに、

一生、

生活保護でいよう笑

 

思う人は

1割にも満たない

 

でしょう。

 

 

 

理由③頼れるものは活用できる

障害年金でも、

生活保護でも、

親からの支援でも

なんでもいいんです。

 

受けられるものは受けましょう!

 

それで、

将来的に自立できれば

いいのではないでしょうか!?

 

甘えでもなんでもないです。

 

以前から、

僕は発言していますが

1人で生きている人

 

など、

 

誰1人いません。

 

内閣総理大臣でさえ、

世論を味方につけなければ

あっという間に

内閣総辞職です。

 

 

 

理由④インターネットの普及

今はインターネットがあります。

 

精神障害をお持ちの方も、

普段から

よく利用されているかと思います。

 

インターネットの普及により、

・いい条件の仕事

・リスクの少ない起業

・ビジネスの始め方などなど

 

知ることができるようになりました。

 

こんなチャンスは、

20年前では考えられませんでした。

 

以前は、

・定年まで勤め上げる

・ハイリスクな起業(お店の開業)など

 

しかなかっです。

 

失敗したら、

大きな借金を抱えて、

借金を返し続けていました。

 

自己破産自体知られていないし、

社会的に、

自己破産は認められない時代でしたから。

 

 

理由⑤ローリスクな時代だから

理由④でも取り上げましたが、

今は、

ノーリスクに近い状態で

起業まで道のりを確保できます。

 

これも、

インターネットというインフラのおかげです。

 

起業後も、

Wワークなどでリスクを削減することも可能です

 

いい時代になりました!!

 

☆僕の経験談です。

希望はいつでも自分自身の中にある事が書かれています!!

 

 

まとめ:ローリスクな時代だからこそ本気な奴が勝つ!!

いかがでしたでしょうか?

 

今回は

皆さんの後押しになれば

と思い書きました。

 

しかし、

皆さん知識はあってもなかなか

実行は難しいかも知れません。

 

なぜなら、

やってみないと結果はわからない

 

からです。

 

ですので、

今のうちに

確保できるものは

確保しましょう。

 

オススメは、

SNSの活用です。

 

ご自身の知名度を増やすことこそ

一番重要です。

 

そうすれば、

自分の発言力が高まり

ビジネスもうまくいきます!!

 

しかし、

僕もブログを書いていますが、本気で取り組むつもりです!!

『最後は本気度』

でしょうね!

 

ローリスクで皆さんが参入してくるからこそ、

僕は、本気で戦っていきます!!

 お互い、切磋琢磨しましょう!!

 

 

それでは、ぼちぼち!!

 

関連記事まとめ