想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

能力は後から変わる!ひとの能力は決めつけられない3つの理由

初めはみんな赤ちゃん

f:id:Co_Co:20181016134329j:plain

赤ちゃんでは大学受験の合格はできません

「どうも、コバックスです。
 今回は、ひとはなぜ優劣をつけたがるのだろう?
 優劣をつけて何のメリットがあるのだろう?
 という疑問について解説してまいります!!」

 

みなさん、こう思うことってありませんか??

 

このひと何にも知らないんだな...

このひとよりボクのほうが優秀だ!!

 

みたいなことです。

 

こういう感情って

どんなひとも持つ感情だと思います。

 

しかし、

この決めつけは本当に正解

なのでしょうか??

 

コバックス的には、

こういう考えがあること自体

 

みなさん、コバックスも含めて

バカなのか賢いのか

わからないと思うのです。

 

だからこそ、今回は

コバックス的な持論

 

能力は後から変わる!ひとの能力は決めつけられない3つの理由

を考えていきたいと思います。

 

では早速、いってみましょう!!

 

☆関連記事

www.covaccxx.com

 

 

 

はじめに:生まれ持っての能力差があるのは事実

生まれ持っての能力差は確かにあります。

 

落ち着きのある子、ない子

記憶力のいい子、悪い子

 

いろいろなケースがあります。

 

この能力が将来に渡り、

影響してくることがあるのは

コバックスも理解しています。

 

なのですが、

後天的に変わってくることが大きいというのが

コバックスの考えなのです。

 

①環境によって変化していく

能力は環境で大きく変化します。

 

この環境というのが

後天的な能力差につながる場合

大きな割合を占める

と思います。

 

同じ能力の子で、

1、裕福な家庭で仲のいい両親に育てられた子

2、貧しい家庭で仲の悪い両親に育てられた子

 

1の場合、良い教育を受けられる可能性が高いです。

2の場合、両親のどちらかが不倫などをしていたら良い環境とは言えません。

 

結果、

1のひとのほうが

確率的ではありますが

能力の高いひとになるはずです。

 

 

②努力によって変化していく

努力によっても、変化していきます。

 

先ほどの、

2のひとでも

両親や環境を反面教師にすることに

気づいていれば

能力の高い人になれるでしょう。

 

つまり、

本人が気づけば

変われるのです。

 

諦める必要はない

わけですね。

 

 

③運によって変化していく

ひとは、

偶然の出会いによっても

能力を上げることができます。

 

例えば、

先ほどの2のひとでも

偶然、学生時代の友人と再会し

この友人が、お金持ちになっていた場合

 

2のひとは

関係を断ち切らない場合

この友人からいい影響が貰えるわけです。

 

よって

能力の向上が見込めるわけなのです。

 

 

まとめ:結論、能力を決めつけるな。分かり合えないからこそ。

いかがでしたか??

 

様々な要因が重なって、

そのひとの能力はつくられます。

 

では、

改めてお尋ねします。

 

・あなた自身は彼・彼女より能力が

 優れていると思いますか?

・優れている場合、

 それはこの先も変わらないと言えますか

 

これに関しては

明確に回答できる

ひとは

いないでしょう。

 

なぜなら

誰もが

他人の能力はわからない

からです。

 

そして誰もが

そのひとの

全ては把握できない

からなんです。

 

頭脳と頭脳がLANケーブルで接続できれば

いいのですが

それでも、

リアルタイムで刻一刻と変わる感情の把握まで

言語化は厳しいでしょう。

 

ですので、

相手と自分の優劣をつけても

全く意味がない

のですね。

 

それより、

自分の能力を伸ばす勘考

をするほうが

余程賢い判断だと

コバックスは思います。

 

そして

実現は不可能であったとしても、

『相手を思いやること』

に努めたほうが素晴らしい世の中

になると、

コバックスは思う次第です。

 

「コバックス的にはみなさんが、
 そうなっていただけることを切に願っています。」

 

 

それでは、ぼちぼち!!

 

☆関連記事まとめ