想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

ブログを成功させるために...自分のセールスポイントの見つけかた5選

あなたの売りはなんですか??

f:id:Co_Co:20181019044058j:plain

必ずありますよ

「どうも、シバックスです。
 今回は、ブロガーを目指している・やっているひと必見の
 自分のセールスポイントの見つけかたについて考えてまいります!!」

 

例えば

自分でブログを運営する場合、

何が自分の売りなんだろう??

と、思ったことありませんか?

 

「シバックスは今でも試行錯誤しています!!」

 

正直な話、ブログを立ち上げた場合

続けていくためには

自分の売り・自分独自の商品がなければ

生き抜いていけない

とシバックスは考えます!!

 

そこで今回は

ブログを成功させるために...自分のセールスポイントの見つけかた5選

を、お伝えします。

 

では、早速いってみましょう!!

 

☆関連記事

www.covaccxx.com

 

 

①経験

経験は大きなセールスポイントです。

 

それはなぜか?

 

答えは

肩書きに使えるからです。

 

シバックスの場合、

統合失調症

・正社員

・ブロガー

が大きなセールスポイントです。

 

なので、

障がい者専門 生き方向上アドバイザー

を名乗っています。

 

それを

シバックスは

うまく活用しているだけなのです。

 

見つけかたとしては

・自分の1番の強み

・今まで他のひとに、自分が負けていないと思うこと

 

などを紙に書き出してください!!

 

きっと、

2つは見つかりますよ!

 

 

②失敗

失敗も大きな売りの1つです。

 

失敗ほどいいセールスポイントはありません。

 

なぜなら、

おもしろいからです。

 

例えば、

1、大手企業で数々のプロジェクトを成功させた

  私が伝える人生の極意

と、

2、零細企業でリストラされてフリーランスになったボクの奮闘記

 

を比較した場合

どちらが親近感が持てますか??

どちらを応援したくなりますか??

 

ほとんどのひとは2を選ぶはずです。

 

それは、

1の場合、上から目線で応援しなくても良さそうだから

2の場合、コンテンツとして今後の展開が気になるからです。

 

だから、

失敗は隠さずに

セールスポイントにしたほうがいいのです。

 

 

③コンプレックス

コンプレックスもいいネタになります。

 

例えば、

1、美人・モテモテ・彼氏が途切れたことがない・リア充

2、陰キャラ・非モテ・童貞・非リア

 

どちらが好感が持てますか?

どちらが応援したくなりますか?

 

おおかたは2だと思います。

 

人生がうまくいっているひとの

自慢ブログはつまらないですからね。

 

好きな芸能人なら別かもしれませんが。

 

「苦しみ、もがいているブログにこそ
 みなさんは応援したくなるものです。」

 

 

④周りの環境

周りの環境も大きなセールスポイントになります。

 

かの大御所芸能人の北野武さんは

・足立区出身・兄弟は4人

・ペンキ屋のお父さん・芯のあるお母さん

・襲撃事件・バイク事故

 

など、

周りの荒れた環境が、

お笑い番組のネタになることが多いです。

 

こういう興味がそそられるセールスポイントは

美味しいですよね!

 

「シバックスの場合は
 ・精神障がい者・精神病院入院歴
 ・ニート経験者・ミュージシャンの夢が破れた経験
 なんかですね。」

 

 

⑤現在進行形の夢

今、夢があるひとも大きなセールスポイントですよ。

・将来ブログ100万PVを目指す!!

・月収100万円を儲ける!! 

 

なども立派なセールスポイントです。

 

ただ、注意点が1つ。

 

それは現在すでに、

その目標に向かって行動を起こしているかどうか?

 

です。

 

「アクションを起こしていないことをセールスポイントにはできません。
 想像をネタにはできませんからね。」

 

 

まとめ:全ては集客のために

いかがでしたか??

 

今回挙げた5つのセールスポイントは

 

全ては

集客のためです。

 

本来は

ビジネスに繋げないほうが

集客にはいいとは思います。

 

しかし、

ボクたちも生活がかかっています。

 

なので、

集客が理由でもいいのです。

むしろ、

健全です。

 

ですので、

セールスポイントを見つけて

客層のターゲットを定めましょう!!

 

そうして

ブログを書いたほうが

逆に誠実で絶対にいい

断言します。

 

要は

読者のみなさんに

有益なブログ運営を心がければいいのです!!

 

以上のことを

参考にされてくださいね!

 

 

それでは、ぼちぼち!!

 

☆関連記事まとめ