想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

言わなくてもわかるだろ、では伝わらない。言葉で伝える4つのメリット

常識とは?普通とは??

f:id:Co_Co:20181024103538j:plain

自分の常識は相手の非常識

「どうも、最近すこぶる調子がいいシバックスです。
 今回は、言葉ではっきり伝えるメリットを解説していきます!!」

 

 

みなさん、

仕事をしていると特に

「このひとは、ここまで言わないとわからないのか...」

「これくらい常識だろ!まったく理解力がないやつだ」

 

などと、

感じた経験があるのではないでしょうか??

 

「ちなみに、シバックス自身はこの言葉をよく言われるほうです。」

 

しかし、

シバックスは思います。

「常識、常識っていうけどそのジョウシキってなに?」

「一を聞いて十がわかるわけないだろ」

と。

 

人間は基本的には

言わなければ伝わらないこと

をみなさん知っているはずです。

 

なぜなら、

言わなくてもわかるのなら

言葉自体が誕生することもなかったから

なのですね。

 

でも、

相手への

常識や普通という

自分自身の偏見

があって

言わなくてもわかるだろ!!

 

という

ことを思ってしまうわけです。

 

そこで今回、シバックスは

言って伝えたほうが、結果的にいいことである!

 

という仮説のもと

言って伝えるメリット

を解説してまいります!

 

では、早速いってみましょう!!

 

 

言わなくてもわかるだろ、では伝わらない。言葉で伝える4つのメリット

 

 

①伝達ミスが減る

まず、

伝達ミスが減ります。

 

仕事上とても

重要なメリットです。

 

一時的には

手間かもしれませんが、

ミスが減るので

結果としてはいいことなのですよ。

 

2度手間で

先方への謝罪などの対応や

社内での報告書の作成など

考えると

メリットは一目瞭然ですね。

 

 

②論理的思考になる

言葉で伝えると

論理的思考が鍛えられます。

 

なぜなら、

言語化をする過程が増えるから

ですね。

 

一見、

手間のように思えますが

 

結果として

このようなメリットが生まれるわけです。

 

論理的思考が身につけば

相手への説明はもちろんのこと

最終的には

みんなのレベルが上がってくるので

ムダが減っていくのです。

 

☆関連記事

 

③言った言わないの、いざこざが減る

言葉で伝えることを心がけると

言った言わない

のいざこざが減ります。

 

どうしても

言わなくてもわかるはずだ

という思考回路ですと

あいまいで済ませがちになりますよね。

 

でも、

はっきり伝えて確認する

という意思疎通を行っていれば、

 

あの時言ったのに、伝わってなかった

という

ムダが減って

業務が効率的になります。

 

そして、

いざこざが減って

人間関係も円滑になっていきます。

 

 

④相手への思いやりにつながる

言葉で伝えることを心がけると

意思疎通が明確

になります。

 

すると、

相手にわかりやすく言う

という

思いやりが生まれます。

 

結果、

言わなくても伝わるはずだ

という考え方は

相手への

思いやり不足につながるんですね。

 

なので、

そのコミュニティの

人間関係がよくなるのです。

 

☆関連記事 

 

まとめ:ひとそれぞれを認め合うダイバーシティが促進される

いかがでしたか??

 

言葉で伝えるということは

一見手間のように思えます。

 

しかし、

・目的目標の明確化

・論理的思考になる

・トラブルの減少になる

・思いやりにつながるなど

 

いいことが多いのです。

 

 

そして、

今、社会問題として

ASD(アスペルガー症候群)

ADHD(注意欠如・多動症)

と診断される方々が増加しています。

 

これは、

日本が他の諸国より

群を抜いて多い症状なのです。

 

日本が特に多い原因としては

 

日本が

空気を読む文化

以心伝心が当たり前の文化

 

だからだと

シバックスは感じています。

 

これは

歴史的な経緯も関係しておりますが

単一民族である

ということ大きいからなんですね。

 

なので、

多様性の許容(ダイバーシティ)

が進んでいないのです。

 

この

言わなくてもわかるだろ!!

常識だろ!普通は...

 

という考え方がなくなっていけば

日本は、

もっとみなさんが

過ごしやすい社会になるのではないか....

と思います。

 

「みなさんでひとの個性を認め合い、
 寛容な社会の創造を目指しましょう!!
 誰もが過ごしやすい未来になることを切に願います。」

 

 

それでは、ぼちぼち!!

 

☆関連記事まとめ