想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

《なんでやねん》大人の夢は否定される...3つの理由とその対応策

大人が夢を持つ。あり得ない??

f:id:Co_Co:20181105110515j:plain

コバックスは支持します

「どうも、いつまでたっても厨二病のシバックスです。
 今回は『大人でも夢持っていいんちゃうん??』
 という疑問を掘り下げてまいります!!」

 

アラサー以上のかたがたに質問です。

大人が夢持つなんて恥ずかしいと思いますか?

 

・そりゃそうだよ!もっと現実を見なきゃ!!

・夢持ってるけど、なかなかみんなに言えなくて...

 

そうですね。

 

現代社会は、

「大人の夢」

に対して

非常に厳しいです。

 

子供の頃は

夢を持っても

むしろ社会は

応援してくれていました。

 

なのに

大人は夢を持つのは恥ずかしい

とは、

どういうことなのでしょうか??

 

今回はそんな疑問を

徹底的に追求していきます。

 

題して

《なんでやねん》大人の夢は否定される...3つの理由とその対応策

です。

 

では早速、いってみましょう!!

 

 

①夢は子供だから許される

夢は子供だから見てもいいのだ!

大人は現実を見ろ!

 

これは、一種の

洗脳です。

 

現代社会にはびこる宗教です。

 

大人は現実を見て

コツコツ働く。

家族のために汗水垂らして働く。

 

そんな感じです。

 

シバックスが思うに

これは、

労働者を生産するための政府の方針から

既得権益層から

義務教育から

来ているのではないだろうか!?

 

と、感じています。

 

なぜならば、

次々に起業家が生まれてきたら

特に

既得権益層は困ってしまいます。

 

自分たちのロボットが減るのですから。

 

特に戦前からの元財閥系が

政府に圧力をかけていても

おかしくありません。

 

そこから、

大人は現実を見て

コツコツ会社のために働く

 

家庭を持ち

子供を作ってもらい

その次の労働者も生み出す...

 

という

図式が誕生したのです。

 

 

②現実を見ろ!は正しいのか

現実を見ろ!

 

確かに一理ある考え方です。

手堅い考えかたです。

 

しかし、これは

家庭を持ち、

子供を持ち、

家を持つ。

 

そんな人だけに当てはまることです。

 

現実を見て

結婚をしなさい。
そして子供を作りなさい。
家も買いなさい。一国一城のあるじです。

そのためには
苦しくても、
汗水垂らして働きなさい。
給料は我慢料です。

 

それでこそ、

立派な社会人

大人だと。

 

これはまさしく

労働者を生み出す方式です。

 

そうして

国民の多くは労働者として

思考停止を余儀なくされる

のです。

 

③『夢を持ちたいけど、夢がない』からの嫉妬

そんな、

思考停止した大人たちでも

自由に考える人への嫉妬心

は持っています。

 

自由にやりやがって...

あいつだけ許せない!

けしからん!

足を引っ張ってやる!!

 

と思っています。

 

特に同じ会社で働いている人が

自由な生き方をしていると

向こうはそう思っています。

 

いけない考え方ですね。

 

「シバックス自身もそうでしたから、わかることです。
 シバックスも自営業者のかたを蔑視していたフシがありました。
 今は反省しています。」

 

 

まとめ:こんな奴らに惑わされるな!もっと自由に!!

同調圧力に負けていては、夢は叶いません。

 

1つ抜け出すには

勇気が入りますし、

差別も受けます。

いじめもあります。

 

でも、

耐えましょう。

 

しかし、

耐えれなければ

辞めてしまいましょう!

 

体を壊しては

意味がないからです。

 

それほど

夢を持って生きるのは

世間的にははばかられる

のです。

 

しかし、あなたは

自由への切符

を手に入れられたんですよ!!

 

とても

素晴らしいことです!!

 

幸運を祈ります!!

 

「これからも前途多難でしょう。
 ですが諦めないでください!
 仲間はたくさんいますからね!!
 シバックスも応援します。当事者ですから!」

 

 

それでは、ぼちぼち!!

 

 ☆関連記事まとめ:現状打破の考えかた