想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

《炎上はなぜ起こるのか》アンチへの3つの対処法

発信すると必ず起こる現象だ

f:id:Co_Co:20181118112339j:plain

言論は自由だが

 

「どうも、最近時間が有り余るシバックスです。
 今回は、SNSやブログ運営で重要なアンチへの対処法について
 お話ししたいと思います!!」

 

みなさん、

ツイッターとかSNSやってますか?

 

その際、

自分の発言にアンチが絡んできた事は

ありませんか? 

 

シバックスは

過去2回程ありました。

 

かなりの

エネルギーを消耗した覚えがあります...

 

しかし、

なぜヒトはヒトの発言に対して

批判を言ってくるのでしょうか?

 

本来なら

他人の言うことなど放っておけばいい話です。

 

なぜ

直接ダイレクトメールを送ってまでして

反論したいのでしょう? 

 

そして、

その対処法はあるのでしょうか??

 

そこで

今回のテーマは

《炎上はなぜ起こるのか》アンチへの3つの対処法

について語っていきたいと思います!

 

では、早速いってみましょう!!

 

☆関連記事 

 

 

①ブロックする

あなたのことを攻撃してくる

アカウントはブロックしてしまいましょう!

 

そうした場合、

あなたのあることないことを

ばらまく可能性がある人物には、

ツイッターならミュートをしてしましましょう!!

 

ミュートとは、

あなたのからは見えなくなるけど

相手からは見えるという機能

です。

 

この機能のいいところは

相手にはこちらがミュートしていると、気づかれることが

ほぼない

ということにつきます。

 

嬉しい機能なので、

ぜひ活用しましょう!!

 

なお、

ミュート機能は

インスタグラムやフェイスブックにも

実装されている機能なんですよ!!

 

②哀れみの心を持つ

相手に哀れみの心を持つことも重要です。

 

相手はかわいそうな人なんだ。

ちっちゃい人間なんだ

 

と思っちゃいましょう。

 

この

哀れみを持つという対処法は

相手に何か仕打ちを与える...

といったものではありません。

 

ですので、

①での対処法と併用して使った方が

いいでしょう。

 

なお、この動画をご覧ください。


誹謗中傷を言われた時のカズさんの対処方法

 

有名Youtuberのカズさんも

言われている通り、

 

・相手にしない

・場数を踏めば慣れてくる

 

ということも

アンチのメッセージをかわす

重要なことですね。

 

③それさえもネタにする

アンチが沢山いるということも

実はいいことがあるんです。

 

それは、

アンチがたくさんいるほど

影響力や知名度が高い

ということです!!

 

それほど、

本来なら

とても喜ばしいこと

なんですね。

 

だからこそ、

上記の①と②を上手に使いこなせるように

なったひと

ぜひ、

ネタにしてみましょう!!

 

「ネタにして、何が悪い!!といった強気な主張も、時には必要ですよ!!」

 

 

まとめ:強い精神力がいる場合もある。しかし慣れてくるものでもある。

いかがでしたか??

 

インターネット上での

交流は非常に楽しいものです。

 

コメントに対してコメントをする

相手のいいところを褒めてあげるなど

 

気持ちのいい交流をするのが

基本的なマナーです。

 

しかし、

こちらが、良かれと思って書いた発言が

相手にとっては、非常に不愉快だった...

 

ということも

十分あり得る話です。

 

なぜなら、

しょせんは、

人間同士のコミュニケーションだから

なんですね。

 

ですので、

相手側の勘違いということも多々ある

ので、

 

そういう場合は

無視・ミュート・ブロック

をすることをオススメします。 

 

そして

そういうアンチの言葉に

『慣れる』

という

精神力も必要なんですよ。

 

 

みなさんがこのブログを通じて、

幸せになれることを心から願っております。

 

 

 それでは、ぼちぼち!!

 

☆関連記事まとめ