想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

《やっちゃえNISSAN》日産自動車の名車3選

名車ぞろいだな...

f:id:Co_Co:20181123053657j:plain

伝説は今もなお続く...

「どうも、親戚のGT-Rを見てその存在感に圧倒されたシバックスです。今回は日産自動車の名車について解説していきたいと思います!!」

 

みなさん、ちょっとお聞きします。

自動車に興味はありますか??

 

青春の1ページだよ!!

いまいま、新車が納車されたよ。

 

そうですね。

特に30代以上の男性は自動車が大好き

だと思います!!

 

そこで、今回は

カルロス・ゴーン氏で揺れている

日産自動車についてお話してまいります。

題して

《やっちゃえ日産》日産自動車の名車3選

です。

 

では早速、いってみましょう!!

 

 

GT-R

やはり、日産といえば

GT-R

ですよね!!

 

これほど

偉大な国産車は類をみない

と断言できます!!

 

それだけ

すごい自動車なんですよ!!

 

シバックスの生きてきた中で

好きなGT-R

R33/R34/R35ですね。

 

例えば、

現行のR35について言及すると

 

シバックス自身が見に行って感動した

2001年のモーターショーでの

GT-Rコンセプト

が1番印象がありました。

 

だって、

本当に近未来を感じさせる

デザインだったからです。

 

日産自動車会長のカルロス・ゴーン氏が

「世界で最も偉大な言葉があります。それはGTRです。」

 

この言葉を聞いたシバックスは

感極まった覚えがあります。

 

なぜなら、

その頃はスポーツカーは

時代遅れの産物と酷評されていたからです。

 

それでも、

GT-Rを復活させてくれた

ゴーン元会長には感謝しています。

 

ちなみに、現行GT-Rで最上級モデルの

GT-R NISMO(4WD)の価格は

約1900万円です...

 

高すぎやろー!!

 

まあ、性能からすれば

海外の有名スポーツカーよりは

とてもリーズナブルなんですけどね。

 

GT-R NISMOについての動画です。


清水和夫によるHONDA NSX vs NISSAN GT-R NISMO 特別インプレッション! HONDA NSX vs NISSAN GT-R NISMO special Impression

 

フェアレディZ

はい、

次はフェアレディZです。

 

これも、

いうまでもなく

日本を代表する名車です!!

 

特にアメリカでは

Z-Carとして非常に人気があります。

 

シバックス的には

現行のZ34がお気に入りです。

 

なぜ、

Z34が気に入っているかというと

デザインです。

 

特に

ブーメラン型の尖った前後のランプは

本当にしびれますよ!!

 

ちなみに、現行フェアレディZで最上級モデルの

フェアレディZ NISMO(7M-ATx)は

約640万円です。

 

フェアレディZ解説動画です。


レーシングドライバー松田次生がニスモロードカー4台を公道インプレ

 

 

③リーフ

はい、

最後はリーフです。

 

リーフは初代モデルZEo型が2010年に発売されて

現行モデルZE1型が2017年より発売されています。

 

リーフという車の最大の売りは何と言っても

電気自動車(EV)ということです。

 

特に現行モデルのZE1は

航続距離が400kmとガソリン車と遜色ありません。

 

シバックスがリーフを推す理由は

・電気自動車ということ

・自動運転機能がついていること

・デザインがかっこいい

 

点です。

 

リーフ解説動画です。


tvk「クルマでいこう!」公式 日産 リーフ 2018/1/21放送

 

 

まとめ:やっちゃえNISSAN

いかがでしたか??

 

現在2018年冬以降

カルロス・ゴーン会長がいない日産が

どうなるか、不透明です。

 

経営が果たして

うまくやっていけるだろうか

多少不安な点があることも確か。

 

今後の日産自動車の動向から

ますます目が離せませんね!!

 

「ちなみに、シバックスは日産株を保有しています。手放すことも検討しましたが、日産を応援したいので、ホールドしています。ガンバレ日産!!」

 

みなさんがこのブログを通じて、

幸せになれることを心から願っております。

 

 

それでは、ぼちぼち!!