想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

《誰でも起きる》停滞期3つの乗り越えかた

全然うまくいかない...何でだよ!!

f:id:Co_Co:20181124205842j:plain

光を見出す

「どうも、最近暇で仕方ないシバックスです。
 今回は、みなさんご経験のある”停滞期”について、
 その時期の乗り越えかたや過ごし方を
 解説してまいります!!」

 

みなさん、ちょっとお尋ねします!!

最近どうも調子が悪いなっていう時

どのように過ごしていますか??

 

よく眠るようにしてるよ!!

気分転換に出かけるかな!!

 

そうですね!!

賢明なご判断です。

 

今回はテーマの

結論から申します。

 

それは、

反対のことをしろ

ということです。

 

そうなんです。

いつもと同じことをしていては

停滞期は抜け出せないのです。

 

そこで今回は

《誰でも起きる》停滞期3つの乗り越えかた

をお伝えします。

 

では早速、いってみましょう!!

 

☆関連記事

 

 

①よく眠る

そうですね、

1番はよく寝ることです!!

 

何か疲れている...

やる気が出ない...

イライラする...

 

などは

全て睡眠不足からきています。

 

睡眠の重要性は


ホリエモンのQ&A vol.87〜仕事とプライベートの充実の為に8時間睡眠!?〜

 

この動画で

堀江さんがおっしゃられているように

 

睡眠はたくさんとりましょう!!

 

睡眠不足は

万病の元

なんですから!!

 

「これも気分転換の1つですね!!」

 

 

②思いを吐き出す

次にあまりみなさんは

ご存知ないと思いますが

 

『思いを吐き出す』

 

ことも一度やってみてください!!

 

その方法としては

・紙に書き出す

SNSに呟く

・ブログに書くなど

 

がオススメです。

 

とにかく

吐き出すのです。

 

悩んでいる

事柄について原因を見つけ出して

 

そして

呟いたり、ブログで発表しちゃうんです。

 

 

これは、

シバックスが常日頃思った

疑問を呟いたサンプルです。

 

こうやって

思ったことはすぐ呟いちゃうんですよ。

 

人間は考えを言語化することで

頭の中が整理されます。

 

これはある意味

眠ることより意味があることです。

 

ですので

そういった場合にはTwitterなどを

活用するのもいいでしょう。

 

 

③昔読んだ本を読み返す

過去に読破した本を再び読み返すこと

もオススメです!!

 

例えば、

シバックスは堀江さんの本が

大好きなんですね、

 

ですから

停滞期は堀江さんの本を読み返して

元気をもらっています!!

 

ちなみにシバックスは

 

という

書評もツイートしています。

 

「堀江さんの本にはパワーがあります。
 不思議と力がみなぎってくるんですよね!!」

 

 

まとめ:反対のことをしよう!!

いかがでしたか??

 

・起きていて変わらないなら、眠る

・考えて進まないなら、思いを吐き出す

・もう知っていることでも、もう1回読み返す

 

そういった、

真逆の発想

こそ気分転換にはいいんです。

 

みなさんがこのブログを通じて、

幸せになれることを心から願っております。

 

 

それでは、ぼちぼち!!

 

☆関連記事まとめ