想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

《本音トーク》綺麗事で済ましてはいけない3つの理由

優しい言葉か...

f:id:Co_Co:20181127112012j:plain

ふと感じた

「どうも、会社員時代は正論を言っては嫌われていたシバックスです。
 今回は、綺麗事ばかりではよくないよ!ということについて
 解説していきます!!」

 

みなさん、

優しい言葉って好きですか??

 

当たり前だよ!!

傷つくことを言われて嬉しい人なんていないよ!!

 

確かに!

おっしゃる通りです。

 

優しい言葉って

傷つかないし、誰の気持ちも逆撫でしない

いい言葉ですよね。

 

でもですよ、

そんなオブラートに包んだ言葉ばかりだと

どうですか??

 

違和感を感じませんか??

 

「ちなみに、シバックスはとても感じてしまいます!」

 

そんな、

みなさんの気持ちを傷つけない言葉のことを

シバックスは、

『綺麗事』

 

と、言うことにします。

 

そこで今回は、

《本音トーク》綺麗事で済ましてはいけない3つの理由

について語っていきたいと思います。

 

では、早速行ってみましょう!!

 

☆関連記事

 

 

①成長がなくなる

綺麗ごとばかりでは

いいことはありません。

 

綺麗ごとばかりだと

その社会にいるひと全てに

居心地の良い世界になります。 

 

しかしそれでは

傷の舐め合いになってしまいます。

 

すると、

そこには成長は無くなります。

 

そうです。

成長にはドロドロとした毒が必要なのです。

 

だからこそ、

厳しく言ってくれる人が必要なのですよ。

   

シバックスもこんなツイートをしました。

 

 

②毒を言う人が非難される

先ほども書いた通り

毒を吐くひと

つまり

厳しい意見を言う人も必要なんです。

 

でも、

Twitter上では

傷の舐め合い的になってしまいがちです。

 

時には

心無いリプライもありますが

それは別です。

 

心無いリプライは

何にも生み出さないからです。

 

厳しい意見には

愛があります。

 

簡単には見捨てない

愛があります。

 

それがあるから

毒というのは『必要悪』なのですよ。

 

 

③みんな、綺麗事ばかり望んでいない

みなさん、本当なら

本音で話したいのです。

 

ですが

本音でぶつかり合って

傷つくのを恐れているのです。

 

だからこそ、

傷の舐め合いみたいになるのです。

 

そんな現状を壊したいと思い

私シバックスは本音キャラでいくことにしたのです。

 

 

ただ、

愛は忘れてはいませんよ!

 

「簡単には見捨てない愛があってこその毒なのですよ!!」

 

まとめ:シバックスはみなさんの気持ちを代弁する

いかがでしたか??

 

馴れ合いの世界が

いかに無意味な世界で

 

傷の舐め合いが

いかに成長する機会を奪うか...

 

ご理解いただけたかと

思います。

 

シバックスはみなさんの普段は言えないことを

今後とも、代弁していきます。

 

それが

この社会には必要

なのですから。

 

みなさんがこのブログを通じて幸せになることを、

心より願っております。

 

 

それでは、ぼちぼち!!

 

☆関連記事まとめ