想いは強く、志し高く

人生にどんな苦難があろうとも諦めない...そんな願いを持った方に向けたブログです。

《憎まれ者世にはばかる》僕が嫌われていた3つの理由

別にいいんだけどさ...

f:id:Co_Co:20181127114131j:plain

嫌われ者でもいいじゃない

「どうも、曲がった事が大嫌いなシバックスです。
 今回はそんなシバックスだからこそ、なるべくしてなった
 嫌われ者の理由を解説してまいります!!」

 

みなさん、

本音で生きていますか??

 

そんなことできてたら苦労しないよ!!

本音を隠してヤンワリと物申すことこそ、社会人の醍醐味

 

はい、そうです。

みなさんのおっしゃり通りです。

 

本音で生きられたら、

そんな素晴らしい世界なんてないですよね。

 

まさに

本音を隠してこそ社会人

です。

 

本当に

そうだと思います。

 

しかし、

シバックスは違いました。

 

本音で社会を生きていました。

 

だからこそ、

衝突もありました。

無視もされました。

嫌われたりもしました。

 

しかし、

シバックスは本音を言い続けました。

 

そして

組織から外れたのです。

 

そんな

シバックスだから言えるのが

今回のテーマ

《憎まれ者、世にはばかる》僕が嫌われていた3つの理由

です。

 

では、早速行ってみましょう!!

 

☆関連記事

 

 

①正論を言うから

はい、

正論を言うと嫌われます。

 

れっきとした事実です。

 

事実ボクは

正論を言って嫌われました。

 

自分の言っている事が

正しい事を証明するために

 

上司の落ち度を正論で論破しました。

 

その時は

気持ちがよかったです。

 

ただ、

その時だけでした。

 

そのあと、

壮絶な無視が待っていました。

 

ボクはその時、

気がつきました。

 

負けたのはボク自身なんだ

と言う事を。

 

社会では部下の正論は

いとも簡単に人事異動で飛ばされます。

 

それを身をもって

体感させられました。

 

自分の非力さ...

社会での自分の非力さを...

 

「負けるが勝ちという意味を
 初めて分かった瞬間でもありました。」

 

 

②常識が通じないから

また、

異動先でもトラブルは続きます。

 

今度は、

常識が通じない事が災いしました。

 

普通それくらい分かるでしょ?? 

なんでそれくらい分からないんだ!!

 

自分では、

ダメならダメでひとに聞けばいいとか

ダメなら次から直せばいい

 

など、

考えて動いていました。

 

でも、

上司にはその考えかたは

通用しませんでした。

 

なぜなら、

ボクの行った行動は

異動する前の元上司のやり方

だったからです。

 

その上司からすれば

それは非常識だったのです。

 

そういう

小さなすれ違いが積み重なり

 

その上司とも

上手くいかなくなりました。

 

 

③他人から見ると、遊んでいたから

そういう

すれ違いが積み重なっていくと

 

仕事にも

身が入らなくなります。

 

すると、

ちょうど1年前の自分とは

全く真逆のボクがいました。

 

適当に

1日1日を無難に過ごしている自分

です。

 

言われたことだけしている事に

自分で自分が嫌になりました。

 

周りもボクから

仕事への熱意が感じられないこと

に気づいたのでしょう。

 

そして

周りからも

バカにされるようになりました。

 

体調に支障がで出始めたのも

この頃です。

 

 

まとめ:結果、ボクは会社を辞めた。

しかし

そういう苦しい時期に

こういうブログやTwitterなどに出会いました。

 

自身から発信できる手段を知り

それをお金にできる方法があることを知りました。

 

それが

唯一の幸せでした。

 

それを知れたお蔭で

辛く長かった時代に終わりを告げることができました。

 

今は、

生計を立てられるほどではありませんが、

社会保障費も合わせると

何とか生きることができています。

 

今後は、

今のメディア発信事業を

軌道に乗せるのが目標です。

 

自分は本当に幸せ者だと

感じています。

 

ありがたいです。

 

みなさんもこのブログを通じて幸せになることを、

心より願っております。

 

 

それでは、ぼちぼち!!

 

☆関連記事まとめ