想いは強く、志し高く

統合失調症サラリーマン、シバックスのもがき苦しみ成長する過程を綴るブログです

ワタナベマホトの傷害事件について

明日は我が身だよ...

f:id:Co_Co:20190623133405j:plain

男性は特に!!!

どうもシバックスです!皆さん儲かってますか?

 

今回は

ワタナベマホトの傷害事件について

語ってまいります。

 

☆ワタナベマホトの謝罪動画です。


今回の騒動について、活動休止させていただきます

 

 

この記事で僕が言いたいのは、

「暴力=最低だ」とか

「2度とYouTubeに帰ってくるな」とか

 

耳障りがよくて一般受けする正論を、

声高に主張するYouTuberの言動や動画っておかしいくない??

と言うことでもあります。

 

そして結論から言うと

「暴力の可能性は大半の人間ならあり得る」

「26歳なら尚更やってしまう人も相当いる」

ということなんです。

 

確かに暴力は何があってもいけませんし、犯罪ですのでワタナベマホトが批判受けるのは当然です。

 

そこで今回の騒動で思ったことを3つに絞ったので、よろしければご覧下さい!!

 

 

①暴力はアカン!でも明日は我が身だよ

まずこの動画をご覧下さい。


マホトになってみた

 

これは有名ユーチューバーのシバターさんが投稿した、今回の事件のパロディ動画です(UUUMへの苦言も含まれますが)。

 

あと、


マホトについて

 

PDRさんもこんな動画を投稿されていました。

 

まあシバターさんの動画は別として、

PDRさんの主張は多分こんな意図だったと思います。

「お前の行動は最低だ。許されるもんじゃない」

「かばう奴もおかしい。家族の身にもなってみろ」

 

確かにおっしゃる通りですよね。正論すぎて反論できません。

 

ただ僕はワタナベマホトの事もPDRさんの事もしっかり知らないので、詳しいことは分かりませんが、

 

現状ケンカの際に手を出してしまう人間なんて、男女問わずゴマンもゴジュウマンもゴヒャクマンも居るわけなんですよ。

 

むしろ、

一生人に危害を加えた事のない

人なんていません。(100%)

 

なので僕はこのようなツイートをしました。

 

このツイートはあくまでも僕の感じたことなだけですがね。

 

だから逆に僕は、PDRさんの動画を見ると

「偽善者」

かもと思ってしまいます。

 

 

②26歳ならやりかねない事

これは僕がアラフォーだから言える事でもあるんですが、

暴力なんて26歳の人間ならやってもおかしくありません。

 

このツイートをご覧下さい

 

このツイートの通り、ワタナベマホトの行動は犯罪なので決して許されるものではありません。

 

しかしアラフォーの自分から見たら26歳なんて子供です。人間的にも未熟な人が多いのは当然だと思います。

 

だから批判ばかりして吊るし上げないで、許すという事も大切ではないでしょうか?

 

 

③YouTuberだって人間、人それぞれ

あと、

「有名YouTuberだから社会に与える影響が大きいのは自覚するべき」

という批判もあるとは思いますが、だからと言って袋叩きにする必要はないと思います。 

 

彼だって人間です。罪を犯す事だってあり得ます。これは誰でもです。

 

 

まとめ:自分は違う。それって本当??

「誰でも暴力を振るう可能性があるのは当然としても、それをこらえるのが人間なんだ!」

というのが世間一般の正論でしょう。

 

しかし「こらえられない程の怒り」が込み上げてくる可能性だってあります。ワタナベマホトだって積もり積もっての結果が暴力になった可能性もあります。

 

だけど暴力自体を擁護する気はないですが、本人の気持ちも理解してあげて欲しいんです。

 

繰り返しますが、誰だって暴力を振るう可能性がありますし、

暴力でなくても嫌味だとか、はたまた消費者としてどこかの接客が気に食わなかったから酷いクレームを言う場合だってあります。

 

だからこそ、

「もっと寛容になって欲しい」

これがシバックスのファイナルアンサーです。

 

以上シバックスでした。

 

それではまたお会いしましょう。

さよなら!!