想いは強く、志し高く

統合失調症サラリーマン、シバックスのもがき苦しみ成長する過程を綴るブログです

障害者雇用枠の真実 甘えはきかない?責任重大?? 

大丈夫!心配はいらなーいw

f:id:Co_Co:20190715124310j:plain

こんな状況が当たり前...と思っていませんか??

どうもシバックスです!皆さん儲かってますか?

 

今回は

障害者雇用枠の真実 甘えはきかない?責任重大??

について語って参ります。

 

多くの療養中もしくはA/B型作業所に通われている、多くの精神障害者の皆さんが気になるであろう障害者雇用枠。

 

「失敗したらすごい叱られるんじゃないか?」

「体調しんどくなったらどうしよう?」などなど

 

問題は山積みだと思います。

 

しかし

実際問題どうなのか??

 

 

それは...

 

 

それは...

 

 

大丈夫です!

過剰な心配はいりませんよ!!

 

まず前提条件、

障害者雇用枠の場合、基本的に非正規社員からスタートです。

 

知らない方も多いと思いますが、扱いは当然パートさんとかアルバイトなので融通がかなり利きます!

 

このツイートをご覧ください

 

本当にこのツイートの通りなんですよ!

 

元々非正規社員の仕事って、障害者だからできない仕事は少ないんですよね、特に精神障害者の場合は。

 

ただし

やっぱりデメリットもない事はないです。

 

だから今回は

障害者雇用の真実

メリットデメリットの両方とも解説しようと思います!

 

それでは、早速いってみましょう!!

 

⭐️障害者雇用枠に言及した動画です


楽ラクわかる!精神障害者の為の障害者雇用枠攻略法!正社員にも言及

 

 

①障害者差別

まず始めに障害者差別から。

これに関しては問題はほぼないのではないかと思います。僕が現職に入社した2008年時点でも差別はほぼ無かったですからね。心配する必要はありません。

 

会社って基本的に実力社会なので、仕事ができれば障害者だって

社長になれる人はなれます。

 

ただし出来そうにもない事は頼まれもしないので、そこら辺は区別はされます。それを差別だと思わないように注意してください。

 

任される時がきたら任されますから!

 

焦らずに着実に実力をつけていけばいいと思います。

少なくとも僕の今の会社はそうでした。

 

ただ正社員登用されたければ、頼まれた仕事は出来そうならチャレンジするべきだと思います!結果として出来なくても、意欲を見せればチャンスはまたやって来ますからね。

 

 

因みに障害者雇用枠は障害者雇用枠だけの特別な仕事がある事は、稀だと思います。

障害者雇用枠のパートさん障害者雇用枠の正社員というようなそんなククリです。

 

だから非正規採用なら他の非正規社員と同じ様な仕事をすることになるはずです。

 

 

②仕事内容

仕事内容はルーティンワークが主体です。これはどこの会社も同じだと思います。

 

先程も申し上げた通り、基本的には非正規採用なら他の非正規社員同様の仕事が与えられると思います。

 

だから

ルーティンワークが主体なので、基本誰でもできる仕事ばかりです。

 

能力差が出る部分は、スピードと段取り力くらいですかね。

かなり大事な要素ではありますが!

 

ただしこれも

上司が出来そうにないと判断された業務のみは除外されます。これも差別と勘違いしない様に!

 

あくまでも

区別ですからね。

 

 

③給与水準

これに関しては

残念ながら、他の非正規社員より給与水準は低い場合が多いです。僕の場合は、都道府県別の最低賃金より30円多いだけでした。

 

しかしこれも

その後の能力次第で変わってきます。交渉すれば上げてくれる場合もあるでしょう。

 

ただし

賃金が上がれば、求められるクオリティも上がるので要注意です!!

 

⭐️時短勤務を選んだ僕の決意表明動画!


【復職時も】精神障害者で働くなら時短勤務!再発リスクを下げる生き方

 

 

④待遇

待遇というか非正規社員だから許されることもあります。それは有休消化とか早退などの縛りが緩いことです。

 

これは会社によって変動が激しい部分ですが、基本的には正社員なら許されない事でも非正規なら許される事が多々あります。

 

精神障害者なら体調不良で早退とかも、許してもらえる場合が多いと思います。ただし度重なる場合は雇用契約の見直しが入るでしょう。

 

解雇までは行かないまでも基本となる拘束時間が短くなると思います。

 

⭐️僕の公式YouTubeチャンネルです!

www.youtube.com

 

 

まとめ:病気と上手く付き合える人は通用する

いかがでしたでしょうか??

 

障害者雇用だからって身構える必要はないと思います。

特にA型作業所でも体調不良が少ない人なら、障害者雇用枠でも十分通用するはずです。

 

だから心配しないで、病気とのうまい付き合い方を模索してください。あなたに合った仕事や会社は必ずあるはずですから😁

 

以上シバックスでした。

 

それではまたお会いしましょう。

さよなら!!