想いは強く、志し高く

統合失調症サラリーマン、シバックスのもがき苦しみ成長する過程を綴るブログです

【精神障害者だからこそ】体調管理が上手くなるコツ

体調管理こそ、社会復帰の登龍門

f:id:Co_Co:20190816023125j:plain

避けられないからこそ!

どうもシバックスです!皆さん儲かってますか?

 

今回は

精神障害者だからこそ】体調管理が上手くなるコツ

について語ってまいります。

 

 

僕がツイッターを本格的に始めてから約1年

YouTube活動を始めてから9ヶ月が経とうとしています。

 

そんな中で、

様々な精神障害者の人からお悩みを頂いたりするのですが、

特に多い悩みと言うのは...

 

仕事を休みがちになる

つまり

体調管理が苦手だ

という事なんですね。

 

 

そこで僕が今回の記事で

1番主張したい事

 

よく眠り、薬は欠かさずに

という事です

 

 

そこで今回も3つのキーワードで解説します。

 

①疲れたらとにかく眠る

②断薬はタブー

③無理はしない

です。

 

それでは早速いってみましょう!

 

⭐️気楽に人生を生きるコツを語っています


【精神障害者のための】人生を気楽に生きる1つのこと!何とかなるさ♬

 

 

 

①疲れたらとにかく眠る

少しでもしんどいな...と感じたらとにかく眠りましょう!

 

僕は最近こんなツイートをしました。

 

そうなんです。睡眠って何よりも大切なんですよ!

 

 

ではなぜかと言うと、理由は2つあります。

 

それは、

①疲れを取るため

②高いパフォーマンスを維持できる

 

からなんです!

 

この2つのうちでも僕が1番大切にしている事

 

睡眠をしっかり取れば、

高いパフォーマンスを維持できる事なんです。

 

つまり②です。 

 

 

では具体的には?と言うと

 

僕の働いている職場だと、

朝イチからかなりの肉体労働を強いられます。

 

これは小売業特有なんですが、

朝に商品って入荷するんですね。

 

だからそれを可能であれば

開店前までにさばきたいのが本音です。

 

だからこそ、

朝イチスピード感を持って荷物を仕分ける必要があるんです。

 

だけど

このことを心がけていなかった時期

 

日によってマチマチの体調だったので

出勤時間ギリギリ出社とかよくありました...

 

しかし

睡眠時間を多めに、入眠時間を規則正しくする様になってからは、

体調不良は激減していき、

 

時間に余裕を持って出社できるようになりました!

 

 

因みに

YouTubeへ動画投稿する様になってからは、

以前より生活にメリハリがついてより体調が安定した気がしますね。

 

 

②断薬はタブー

あと勝手な断薬薬の服薬をサボるのは

厳禁です。

 

決してやってはいけません。

 

どうしてかと言うとこのツイートの通りです

 

そうなんです。

ご存知の方も多いと思いますが

 

勝手な断薬がタブーな理由

再発リスクを高めるから、なんです。

 

だから

絶対にやめてはいけないんですね!

 

 

では具体例をあげてみましょう

 

僕の友人にAさんという10才離れた人がいたんですね。

 

彼は

大の薬嫌いでした。

 

薬なんて本来なら毒にもなり得るもの。

だから可能なら飲みたくない...

 

そうやって彼は断薬を頻繁に行いました。

では結果としてどうなったと思いますか?

 

それはお察しの通りAさんは

再発を繰り返して、今でも精神病院に入院中です。

 

 

つまりこの件に関しては、

副作用があったとしても

断薬をするべきではなかったんですね。

 

確かに、薬を一生飲み続けるのって嫌ですよね。内臓にも負担をかけます寿命も短くなるって言いますから。

 

だけど!統合失調症の場合なら特に、

断薬はタブーなんです。

 

これだけは

避けられない運命と思う他ありません。

 

つまり以下の2択しかないと思って下さい!

①寿命のために一生寛解せずに、入退院を繰り返すか?

②寿命が多少縮んでもいいから、不自由ない毎日を送るのか?

 

どちらを選ぶも

あなた次第ですよ!

 

因みに僕の場合なら

後者を選びます。 

 

 

⭐️僕が仕事をする上で無理をしない事を語った動画です


【復職時も】精神障害者で働くなら時短勤務!再発リスクを下げる生き方

 

③無理はしない

体調管理のためには

無理をしない事も重要になってきます。

 

僕は以前こんなツイートをしました。

 

そうなんです。

精神障害者って負けず嫌い頑張り屋さんが多い気がします。

そして凝り性な人も多いです。

 

ただその完璧主義なところ負けず嫌いなところって、

本来はいい事なんですよ。

 

だけど過剰になっちゃうんですよね... 

でもだからこそ、僕が無理をしたらアカンと思う理由は

そこにあるんです!

 

完璧主義なあなただからこそ、

負けず嫌いなあなただからこそ、

もっと

手抜きしてもいいんですよ!

 

 

では具体例を挙げましょう!

 

僕は仕事中では

自分にしかできない事・自分がやるべき事

だけに専念しています

 

これも拡大解釈すれば

手抜きの1つですから。

 

つまり僕の場合、シフト表などを確認して

 

この時間は、〇〇さんが☆☆担当だから手薄なこのカテゴリーをがんばるか!

今の時間帯は女性のパートさんしか居ないから、重い商品を中心に補充しよう!

 

などなど。

 

柔軟

自分にしかできない事・自分がやるべき事

に取り組むようにしています。

 

⭐️ぜひ遊びに来てくださいね!

みんなの問題を解決するTV - YouTube

www.youtube.com

 

まとめ:体調管理こそが自立への第一歩

いかがでしたでしょうか??

 

結局僕が言いたかった事は1つだけです。

それは、

普通の生活を送りたいなら

体調管理が一番大事なんだよ!

って事なんです。

 

つまり

自立したいなら

体調管理が一番大事なんだよ!

って事なんです。

 

何はともあれ

体調管理が一番大事なんです!

 

 

では具体的に言うと

 

体調管理ができるようになるには

①疲れたらとにかく眠る

②断薬はタブー

③無理はしない

重要だとご説明しました。

 

そして結果として

体調管理ができるようになると

 

障害者雇用枠で働けるようになる

→中にはフルタイムで働ける人も出てきます

②年収が増える

→年金収入を含めると200万円以上稼げる場合があります

③結婚できる可能性も出てくる

→夫婦共に障害者雇用障害年金受給の場合、世帯年収は400万以上の場合もあり得る

④子供を養える場合もある

→体力的に厳しい面も多いが、ベビーシッターや両親のサポートがあれば可能な場合もある

 

つまり以上のような

健常者と同等(あくまでも同等)の生活も送れるはずです。

 

ただし

病状などにより、誰しも上記の生活が可能な訳ではありません。

 

だけどそれで気を落とさないで下さい!

 

健常者でさえ、

①勤め先の倒産リスク

②結婚できないリスク

不妊リスクなど

がありますので

 

誰でも普通の幸せは手に入らない事は

キモに銘じて下さい。

 

 

以上シバックスでした。

 

それではまたお会いしましょう。

さよなら!!