シバックスのブログ トーシツは友だち

統合失調症サラリーマン、シバックスのもがき苦しみ成長する過程を綴るブログです

親とうまくいかない...みんなそうだよ😊

うまくいってる方がヤバいかも...

f:id:Co_Co:20200225210840j:plain

親は親、自分は自分

どうもシバックスです!皆さん儲かってますか??

 

今回のテーマは

親とうまくいかない...みんなそうだよ😊

ということを語って参ります

 

シバックスは今まで40年間生きてきて、統合失調症になったり精神病院に入院したり...いろいろありましたが、

 

その中で感じたことの1つに

「親子関係ってうまくいかない」んだな...

ってことがあります。

 

僕自身も両親(特に父親)とうまくいかない時が多かったですし、今でもそれはあります(正社員を辞めたのが原因かと)。

ただ他の友人たちを見回してみても、うまくいっている事例の方が少ないんですね。圧倒的に。

 

だけどそういった現実を目の当たりにして「こういった場合の時はこう思った方がいい」などという気付きが多くありましたので、シバックスがその時取った行動や考え方をシェアできればと思い、今回取り上げました

 

それでは今回のトピックをぜひ読んでほしい対象者はどんな方かというと...

1親と上手くいかず悩まれている皆様

2子供の心理が知りたい親御さん

なんですね。

 

そして目次は...というと

1対立があって当たり前

2従う必要もない

3恨んだりしない

4最後に...

の4つです

 

それでは早速いってみましょう!

 

 

1対立があって当たり前

まず最初に伝えたいことは「仲良くいかなくて当たり前」「対立して当たり前」ということなんですね。

 

つまり何が言いたいかというと

「体も別々で人格がそもそも違うんだから、分かり合えなくて当たり前やん!」

ということなんです

 

シバックス的には「人と人は脳みそ自体別」ですし、「意思も別々」なので「分かり合えなくて当たり前」やと思っています。

つまり例え親子兄弟であろうが夫婦であろうが親友でろうが厳密に言うと「お互いに相手のことを1%もわかっていない」と思うんですよ

だから喧嘩もするし不仲になって、離婚とか勘当とか...そういったことになってしまうんでしょうね

 

ではなぜ人は「分かり合えないのに」「相手のことを1%もわからない」のに喧嘩とか離婚・勘当といった行動をとってしまうのか?というと

 

シバックスは

『相手に期待しすぎだから』

やと思ってます

 

仲がいい関係だからこそ、本当に信頼し合える仲だからこそ、ちょっとした相手の行動に対してイライラしたり、良かれと思って助言をしてしまうんです

 

だけど所詮僕らは「分かり合えない」んです。

 

だからそういったイライラや助言を受けても相手としては「余計なお世話だよ」「自由にさせてくれよ」と感じてしまい、結果として喧嘩とか離婚や勘当につながっていくんだと思うんですね

 

なのでこの「相手に期待しすぎ」の対処法としては

1相手の行動・言動はコントロールできない

2「結局人は分かり合えない」のだから対立しても当たり前

と思うべきやと思います

 

例を出すと、シバックスは今現在こうやって「非正規で働きながら」「YouTubeSNSを生業として」生きていく道を選びましたが、母からは叱られましたし父からは相当距離を置かれています

 

しかしながら、シバックスがいかに「今SNSにコミットした方が将来的に有利か」「正社員のままでいても苦しいだけ」という理由を語っても彼らには全く響きません。

 

逆に

自己弁護に聞こえるだけでしょう😅

 

それは世代が違うということもありますが、それも含めて「結局人は分かり合えない」ということなんじゃないか?と思っていて、時間が解決してくれるのを待っている状態ですw

 

まとめると:

①人はコントロールできない

②人は分かり合えない

 

2従う必要もない

シバックスは、親とか家族が分かってくれないから「親の意見も聞いてみるか...」とか「分かってくれるまで実行しないでおこう...」とかする必要は全くないと思っています。

なぜなら僕らはそもそも親の許可を得る必要なんてないからなんですね(成人していない方はごめんなさい🙏)

 

シバックスのYouTubeTwitter・ブログを見てくださる皆様は大多数が大人だと思います。なので許可を得る必要もないし、従う必要などありませんから自身の意思で自身の行動を決めればいいんですよ

 

ただこういうことを言うと

「親の意見にも一理あるはず」

「大勢の意見に耳を傾けるべき」

といった反論を頂きそうですね。

 

たしかにその反論も理解できますが、できるんですが

「ちょっと待った」と言いたいです!

 

先ほども言いましたが、僕らは独立した人格であり大人です。犯罪に繋がったりすること金銭的に大損する行動に関しては「意見に従うべき」だと思いますが、こと細かな「就職・結婚・起業など」に関しては個人に任せればいいと思うんです。

 

だって僕らは

考える脳みそを親から授かった

んですから

 

ただし「子を思う親心」には配慮すべきだと思います。例えば「親が距離を取ってきても、自分からは離れない」とか「1度行動したからには必ず結果を出すつもりでがんばる」なんかですね。

なのでそこら辺は義理を果たせるように幸せになれるよう努力しなければいけないと思っています

 

まとめると:

①大人であれば自分で判断して行動する

②「子を思う親心」には配慮すること

 

f:id:Co_Co:20181109160317j:plain

思いやる気持ち

3恨んだりしない

だけども僕らも両親や家族を恨んではいけません。つまり「なんで許してくれないんだろう」「理解してくれないからムカつくわー」とか思うくらいなら「さっさと行動しよう」ってことなんです。

逆に「許してくれない・理解してくれない」から「諦めて恨む」ことの方が親からしたら迷惑やと思います🤔

 

たしかに親から何気なく酷いこと言われたら「ムカつく」気持ちはよく分かりますよ。シバックスもありました

 

だけどそんな「過去の言動・行動」に囚われていても僕らの人生はどうにもならないし、結果的に不幸なものになって、少なくとも「ワダカマリ」が残ります。

 

親が理解してくれないからこそ身勝手な人だからこそ、僕らは彼らに囚われて「卑屈になる必要はない」と思いますし、そんな自分でコントロールできないことで思い悩む必要はありませんよ!

 

自分自身が

幸せになれる方法を考えて行動しましょう

それでいいんです🤗

 

まとめると:

①自分の不幸を親や家族のせいにしない

②全てが自己責任だからこそ幸せな道を選ぼう

 

 

4最後に...

いかがでしたでしょうか??

 

親や家族と言えども所詮「他人」です。別人格です。彼らには彼らの、僕らには僕らの人生があります。

 

誰もがそれを

強制できないし、止められません

 

誰もが自分以外はコントロールできません。ただ逆を言うと自分だけはコントロール可能です。

だからこそ「自分の幸せ」だけを考えましょう。その方が親としても幸せなはずですから...

 

では以上シバックスでした

それではまたお会いしましょう!さようなら